写真展のお知らせ

 

 

  

フォトジャーナリスト長倉洋海の眼―

地を這い、未来へ駆ける

 
 2017年3月25日(土)から5月14日(日)まで、東京都写真美術館にて上記タイトルで写真展を開催いたします。エルサルバドル、アフガニスタン、子どもたち、山の学校、近年の作品を含め200点近くの大型展となります。そのスケールと内容をご期待ください。
※写真展のfacebookができました(クリック→)
ぜひ、 お気軽に見ていただけるとうれしいです。

【会期】 2017年3月25日(土)〜5月14日(日)

【会場】 東京都写真美術館 地下1階展示室
        JR恵比寿駅より徒歩7分  (アクセス

   ※開館時間、観覧料は(↓)チラシをご覧ください(クリックで拡大)。

(表)→ (裏)→

【特別対談】
  4月2日(日) 14:00〜15:30  1階ホールにて。
   西原理恵子さんとの対談「たった一人の戦場」(要整理券)

【ギャラリートーク】
   以下の内容で 13:00より約1時間 展示会場にて。

 3月25日(土)「私の原点 エル・サルバドル」
 3月26日(日)「マスードとの日々」
 4月1日(土)「写真という地図」
 4月8日(土)「ファインダーの向こうの子どもたち」
 4月9日(日)「人間を支えるものを求めて―コソボ、南アフリカ、アマゾン」
 4月15日(土)「マスードという個性」
 4月16日(日)「エル・サルバドル―戦場から人間へ」
 4月22日(土)「どう写真を撮ってきたか」
 4月23日(日)「私が出会った子どもたち」
 4月29日(土)「エル・サルバドルで見えてきたこと―人間への眼差し」
 4月30日(日)「アフガニスタンと私」
 5月3日(水)「私の旅―いくつもの国境を越えて」
 5月4日(木)「こんなふうに写真を撮ってきた―私の視点」
 5月5日(金)「マスードの笑顔」
 5月6日(土)「家族、人間、自然―コソボ&南アフリカ&アマゾンから」
 5月7日(日)「原点エルサルバドルで学んだこと」
 5月13日(土)「マスードと私」
 5月14日(日)「世界を巡って見えてきた『私の写真』」